読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like breathing

息をするように好きなもののことを、好きなだけ

デビュー18周年

V6のこと

V6デビュー18周年、おめでとうございます。

この1年、シングル・アルバム発売に始まり、コンサート、それから個人の活動と息をつく間も無いほど楽しく過ごさせていただきました。

早いもので、私がV6を好きになってからおよそ3年が経ちました。

話を聞いたりものを見たりするにつけ、まだまだにわかな自分は日々彼らの魅力にずぶずぶとハマっています。

こうして今日18周年のお祝いができるのも、6人がずっと6人で居てくれて、それを支える多くのファンや周りの方たちがいたからこそだな、と感謝の気持ちでいっぱいです。

歌い続けてくれてありがとう。

踊り続けてくれてありがとう。

18年間、6人で居てくれてありがとう。

坂本さん、あなたの歌声や立ち居振る舞いが好きです。

とてもかっこいいのに、実はビビりで時折見せる無邪気な笑顔や可愛い姿も大好き。

あなたがリーダーのV6が、私はとても好きです。

長野くん、あなたの優しくておおらかな人柄が好きです。

だけど、ふとした瞬間にのぞくブラックな顔もたまらなく好き。

食に対する飽くなき探求心にはただただ尊敬していますし、嬉しそうにご飯を食べる姿にはこちらまで幸せになります。

いつまでもメンバーに愛されるV6の母でいてください。

イノッチ、満面に浮かべるあなたのその笑顔が好きです。

トニセンの中では末っ子な姿、カミセンの前では面白いお兄ちゃんな姿になるところも好き。

あさイチでの真面目な顔も、はしゃいでいるときの顔も、どんなイノッチの顔もとても素敵です。

剛くん、あなたの纏う天性のオーラが好きです。

八重歯を出してきゃっきゃと笑う、そんな可愛い姿も好き。

ステージに立った時のダンス、歌声、その求心力にはいつも惚れ惚れとします。

健ちゃん、いつまでもアイドルであり続けてくれるあなたが好きです。

甘えん坊で、小学生レベルな行動だって健ちゃんなら許されちゃう、そんなところも大好き。

「三宅健」という存在は考えれば考えるほど奥が深くて、片時も心から離れることがありません。

V6を照らす太陽であるあなたがアイドルであるからこそ、V6はいつまでもアイドルでいられるのだと思います。

岡田、V6の中ではしっかりできなくなっちゃう末っ子なあなたが好きです。

お芝居をしているときのかっこいい姿には、目を奪われてしまいます。

だけど、さっとケツを触ったりする変態な一面も、ちょっと変な子なエピソードはもっともっと大好き。

考えれば考えるほど、「好き」と「ありがとう」があふれてきます。

こういうのも少し恥ずかしいけれど、V6を好きでいられる自分は、なんて幸せなんだろうと単純に思います。

私が知っているのは、長いV6の歴史のほんの一部です。

だけどその分、これからもたくさんのことを知ることができるのかと思うと、わくわくして仕方がありません。

まだまだ未熟な私ですが、これからも、常に成長し続けるV6を応援させてください。

大好きです。