読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like breathing

息をするように好きなもののことを、好きなだけ

よろしくお願いします、という話

宇宙Sixのこと

 

先日、こんな記事を書きました。

 

wmsms07.hatenablog.com

 

They武道が宇宙Sixになったことによって、今までは「ファン」としてふわっと応援しようと思っていた林くんのことを、「担当」として本気で応援しないと気が済まなくなってきたいう話です。

 

あんまりにも重いテンションで書いたもんだから、お友達の何人かから「どうしたのかと思った!」という反応をいただきました。ごめんなさい。笑

 

 

ここから約一週間、いろんな人にあれこれ相談しましたが、やっぱり一度思ってしまった気持ちは収集がつかなくて。

 

Jr.担、はじめてみようと思います。

 

そんな矢先に、ちょうどジュニア情報局がリニューアルされたので。

早速、林翔太くん名義の年会費を早速支払ってきました。

 

V6及び三宅さんから降りる気はないので、いわゆる掛け持ちになります。何かを好きになったからといって、何かが好きになのを辞められるほど器用じゃないみたいです。

 

まあ、こういうことを言っていたら、Jr.担の子には、あれこれとJr.担の大変さを話して聞かされました。笑

でも、「とりあえず、重く考えずにお試し期間だと思って1年間くらい担当してみればいいんですよ!」って言われて。

なんだか自分は、1か0かで考えすぎててしまったのかな〜とちょっぴり反省。

 

 

「担当」と名乗る以上、気軽な気持ちではいられないという思いはあるけれど。

でも、深く考えすぎていつものモットーを忘れていたように思います。

 

肩肘張らず、ゆるく、楽しく。

 

そこまであまり難しく考えずに、楽しくジャニヲタやるのが一番だな〜と、今は感じております。

 

 

林くんファン改め、

林担、宇宙Six担、Jr.担始めます。

諸先輩方、ご指導ご鞭撻のほどお願いします。 

 

林くん、そして宇宙Six、よろしくお願いします。

たくさんたくさん、楽しみます。

 

 

V6と風間さんと宇宙Six。

ますます辞められないなあ。わくわく。