読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Like breathing

息をするように好きになってしまったのだから、仕方ない

林翔太くんばかりを見つめた滝沢歌舞伎2017

 

念願叶って、今年も無事に演舞場に足を運んで参りました!

昨年の11月に林担になると決めて早5ヶ月。まさかとは思っていましたが、こんなにすぐに自担共演が生で見られるとは。決まった時は「眼球をおでこに増やす手術する」とか騒いでましたが、気づけば4月。

今年の滝沢歌舞伎、最高に楽しくて最高にしんどい現場です。自担が二人!目が足りない!息つく暇がない!!!

 

1回目(7日夜)の観劇は2階席から全体を見て、2回目(13日夜)は1階席で林くんをロックオンして観劇してきました。

今日は、林くん中心の感想を残しておこうと思います。健ちゃん感想はもうちょっと咀嚼してから〜。

 

ネタバレしかないです!

 

第一部

◆オープニング OVERTURE

・やっぱり滝沢歌舞伎はひろみのバイオリンから始まらないとね!最初の発表でガキヒロのお名前が書かれてなかった時の衝撃ときたら。無事に今年も演舞場で会えて嬉しいです!

・今年はタッキーの「春の踊りは」という掛け声に合わせて出演者が横一列にずらっと!圧巻!「よぉいやさぁ〜〜〜!」わーい、春が来たーーーー!!!!

 

◆春の踊り〜いにしえ

・何度見てもいいよね。好きだ。ドッドッパッでタッキーが飛んでくるの、最高。

・フライングキャッチは林くんと室くん。7日夜に見た時は林くんがマント外しに手こずってるように見えたけど、13日はスムーズにできてて安心。

・今年も林くんは赤布お当番。後ろ手に布を隠して片手で踊ってるのがたまらなく好き。

・踊ってる時の林くんのお口って本当に可愛い。んーってなってる。

 

◆オープニング2 OVERTURE2

・健ちゃん登場のオープニング。聞き馴染みのある曲!

・健ちゃんの指揮でV字に並んだJr.達がウェーブを描く。強い。かっこいい。

 

◆Maybe

・正直、今年は別の曲になると思っていたから、初回の観劇でびっくりして泣いた!また演舞場で健ちゃんのソロコン(違)が見られる日々!!!!

・去年の現場では健ちゃんばかり見ていたので、今年は林くんにロックオンできることが嬉しくて仕方ない。この曲の振り付けには、私の大好きな林くんのダンスがたくさんたくさん詰まってる。静と動を使い分けるしなやかで流れるようなダンス。好き!!

・去年の印象よりも、林くんのMaybeが情熱的になった気がする。激しい情熱じゃなくて、内に秘める情熱。溢れ出る切ない表情。胸にグッとくる。

・「追いかけてたもの」で小指を見つめるのは健在。13日夜は表情にグッと力が入って、その小指に表される思いを感じた。

 ・2階左列から見ると、ちょうどいい具合に健ちゃんと林くんを一緒の双眼鏡に収めることができて最高なんだ。この世の幸せがここにある。

・苦しくて切なくて、でもこの曲で私は幸せになれる

 

◆蒼き日々

・新曲きたーーー!!!

・和っぽい始まり!と思ったら、やっぱり滝沢歌舞伎らしい曲調に。手の振りが印象的。かっこいい!!!

・「蒼き日々」なのに照明が赤いのはなんでなんだろう。かっこいいけど。

・初めて健タッキーが並んで踊るところを見て、それぞれの良さがあるけれど、やっぱり私は健ちゃんのダンスが好きなんだなあと改めてしみじみした

・すのにもそれぞれ見せ場があって羨ましすぎる。ひーくんかっこ良すぎ案件!足が長い!!

・健タッキーデビューしてくれ。頼む。

 

◆4剣士

・ナレーションから狂気の芝居に変わるところの室くん素敵、すごくいい。ずるい。

・白袴の林くん!!!!刀持ってるのに可愛すぎるよ。

・チビジュをカミセン返し(モモンガみたいなアクロバットの技)をするときの林くん、お口が一直線になってて可愛い

・室くんは緑色がよく似合う

・で、4人目はどこですか?

 

◆こどもつかい

・よっ!待ってました!稲川淳二!(煽り)

・林くん、本当にお芝居上手になったんだなあとしみじみする時間。去年も当然上手だから選ばれてるわけだと思うんだけど、そこから外部舞台やラジオ劇などを経て、確実にレベルアップしているのが感じられる。嬉しいなあ嬉しいなあ。

・ただ、個人的には去年の方が怖かったし好きだったなあ。1人でコロコロお芝居変える林くんが好きだった…まあ、松竹だし仕方ないよね…

・わらわら出てくる白目むいたチビジュたち。女の子の格好してる子もいる。これは林くん、年少組さんのリーダーになりますわ。どんな風にお稽古したんだろう…見たい…メイキングください…映像化してください………

・表情の芝居も声の芝居も確実にレベルが上がっているよ〜〜。題材上驚いたり怯えたりする表情ばかりだから、もっと他のお顔も見たい…でも怯えてる林くん、超、イイ…

・「子供達の世界へ行こう」「次に狙われるのはあなたかもしれません(ニュアンス)」のセリフの時の林くんのお目目が真っ黒でゾクっとした。いいお芝居…

・13夜、上手のお席だったので林くんに真正面から「お前なんかうちの子じゃない」、「お前なんか生まれてこなければよかった」ってなじられた気持ちになれた!ありがとう!(こじらせ)

 

◆MASK DANCE

・ほんっとこの並び、三宅林掛け持ち担の心臓に良くない。去年もそうだけど。休ませて。体力続かない。無理。幸せ。

・完全版のMASKが見られたことが何より何より嬉しくてすぐ泣く芸

・確実に一つ一つのステップが力強くて泣く。三宅健がかっこよすぎて泣く。好き。

・MASKの健ちゃんは目をそらしたくないから、本当に林くんが出てなくてよかったあ。笑

 

◆変面

・怒涛の松尾歌舞伎って感じ。バレエすごい。少年感すごい。透明感。

・バレエによって今年はさらに洋のエッセンスがすごい。何なら変面は中国からきてるから、和のジャニーズエンターテイメントが迷子になってる感じはあるよね。

・バレエすごいな〜〜綺麗だな〜〜と思って見てると突然タッキーのお面が変わって、「アッ!そうだこれ変面だった!!」ってなる。そして、一枚お面が変わるとそこからはあれよあれよと言う間にお面が変わってる。

・変面面白いけど、少しでも長く滝様のお美しいお顔を拝みたいんですよ〜って思ってしまうおたく。

 

◆太鼓導入

・メカ太鼓登場〜〜!そうくるのか!って初回はびっくりした!

・後ろから徐々にせり上がってくる回転太鼓の圧がすごい

・太鼓の上でタップ踏む健ちゃん、履いてる靴がエナメルなのすごくロック

・この時の健ちゃんが来てる赤袴すごくいい。すぐ脱いじゃうのが勿体無い。

 

◆太鼓

・実を言うとまだちゃんと林くんの太鼓見られてない!7夜は思いっきり見切れて、13夜は佐久間にどんかぶりしたww

・佐久間を透かして頑張って林くんを見ようと思ったけど、それよりも佐久間の体が思ったよりしっかり筋肉ついててそっちに目がいった

・林くんの控えめな脇毛

・基本的にお口がへの字になってて可愛い。太鼓を叩く姿も、ダンスしてる姿に通ずるような感じ。林くんらしいなあって思った。

・林くんの控えめな筋肉

つるぺた

・腹筋太鼓は激しく頭ブンブン!!!!(≧へ≦)って顔してる。お目目がギュッ。

・上手の方向に流れていく自担を追って、回転太鼓の裏側に行ってしまったら今度は下手側から戻ってくるのを待つ感じ、回転寿司かな?ってなった

 

◆浮世艶姿桜

・布の前で踊り出す子供たち見ると、なんか懐かしい気持ちになるね!今年はそれぞれ発光するボールを持ってた。13夜はヴァサのボールがうまく袖に転がらなくて、頑張れ!ってなったよ

・やっぱり!健タッキー並びはいいね!雑誌でも話していたけど、二人の声の調和性って予想外に耳馴染みがいい。気持ちいい。

セグウェイ集団きたーーーー!なんで壊れてくれなかったんだ!ピカピカセグウェイ!!!!(セグウェイに乗るくらいなら踊ってくれよ派) 

・7夜は一列に並んでるところがまだまっすぐになっていないように見えたけど、13夜は比較的上手くなっているように見えた!次回全体見て確認する

・林くんセグウェイもスマートにスイスイ乗りこなすから、軽率に好き…ってなるよ。ターンが綺麗。身のこなしがすごく好き。

・林セグウェイ翔太のぴたっとした止まり方好き!かっこいい!(結局)

・間奏の女性ダンサーさんのスポットライトがなくなって悲しみ…ピカピカの電飾いらないよ…いつかもなくなってスポットライトの演出もなくなっていく…

・始まる前は「セグウェイはもういいよ」って言ってたけど、なんだかんだセグウェイ乗りこなす自担に興奮する時間に変わってきたから、オタクとしてレベルが一つ上がった気がする

・林くんのお口は基本一文字

・「また巡っていくこの世さえ」のところの目線の使い方が良かった

・次の準備でしょたりゅたが早めに退場するのがちょっと寂しい。最後の全員で\ばーん/ってキメ顔するところにいて欲しかったよ…

 

◆滝沢一座

・スーパーしょたりゅたタイム。てか、林くんタイム。すっごい喋るね!嬉しい!

・何回見ても「いよいよ滝沢歌舞伎が始まります!」って言われるの慣れない。最初の方に「Welcome to TAKIZAWA KABUKI」って言われたつもりだったんだけど…?ってなる

・決まったセリフしゃべってるんだけど棒読みにならず、自然にしゃべっているように聞こえる滝沢歌舞伎の番頭・林翔太!!!最高です

・本当にお顔が最高。客席を見て喋る優等生なお顔、たまに室くんに見せるいたずらっ子な顔、台本に目を落とす美しい伏し目。隙がない。隙がないぞ。

・タッキーのセリフ読むとき、ちょっとお声を低くするのかわいい。お顔もちょっとだけキリッとなってかわいい。結局かわいい。

・嬉しいところ、楽しいところは本当に楽しそうに言ってるように聞こえるからすごい!こういうところでも、ああお芝居のレベルが上がっている…と感動するのである。

・始まって一週間くらい経って、ちょっとずつアドリブのようなしょたりゅたの絡みが増えてきたかなー?もっとくだけてもいいのに!笑いを貪欲に取りに行こ!頼む!

・室くんが漫才やりたかったのってここのことか

・ぜいではツッコミ役にまわりがちだった林くんがいたずらっ子の顔してボケたりしてるの最高だよお、室くんありがとお

・林くんの「りゅーた。」って呼ぶ声が好き

・「長年滝沢歌舞伎を支えてきたSnowManに〜」の下りはモヤっと案件だね…林くんどう思ってんだろ

・林「本当、SnowManは愛されてますね〜」。辛い。

・林くんはきっと舞台裏でたくさん滝様に可愛がられてるのだと信じて乗り切る。(一人芝居をやらせてもらえることも滝様の愛情だってわかってるよ!)

・でも、「どうぞ」ってやるお顔はかわいい

 

◆Boogie Woogie Baby

・とてもavexみの強い楽曲!!!

・健ちゃんプロデュースのお衣装、健ちゃんらしさが存分に出ててとても良き。友達には「色が…」って言われたけど、私は好きだよ!!!!

・なべしょのベレー帽天才かと

・普段アクロバットしがちなところを敢えてダンスで魅せるのかっこいいなあ。さすが五関様…

・ひーくんがかっこよくてたまらん

・羨ましい

 

◆化粧

・今年の健ちゃん黒子お当番は基くん!嬉しみ!

・ゆらゆらパタパタする基くんとってもかわいい。反対側までくまなく仰ぐよ。

・BWBの時にサビを小さく口ずさむ基くんを目撃した!!!お顔はキリッとしてるのに小さく歌っててかわいい。

・スーパー健ちゃんメイク頑張れタイム

・13夜、「滝子〜!滝子滝子!」って裏声で言うもんだから、紫の布も相まってフリーザ様にしか見えなかったよ。

・去年よりも、今年の方がここのMCを楽しんでリラックスしてる感じがするね、健ちゃん。「そうだね〜。」「うん。」みたいな、リラックスした簡単なやりとりにグッとくる。

・何度見ても紅引く滝様はこの世の美を尽くしてる

 

◆白浪五人若衆

・ちびっ子達の口上タイム

・みんなお名前から口上もじってるの素敵だねえ

・大人Jr.の口上ないの悲しすぎる案件;;;;;;;;;

・で、5人目はどこですか?(デジャヴ)

 

◆傾き踊り

・阿部ちゃんと藤の花の親和性が100点満点!!!!!!

・ここの阿部ちゃん好きすぎて阿部ちゃんばっかり見てる

・阿部ちゃん、刀担いで出てくるのも100点花丸

・女性ダンサーの人が刀に手を添えた時、ふって口元に笑みをたたえる阿部ちゃんがかっこよすぎて死んだ

・ピンクと水色の色合いがとてもキレイ

 

◆楼門 滝沢五右衛門

・前髪の分け目に赤いハチマキの結び目がりぼんみたいな形に出てるのSo Cuteだよ林くん

・\ごえも〜〜〜〜ん/

・13夜、長めの瞬きしてた。お目目が乾いたのかい?

・花道に梯子を運ぶ時の掛け声係りの林くん

・大立回りでは真剣なお顔で梯子を支える林くんのお顔が見所。真剣なお顔してるのにそんなに可愛い顔になっちゃうってずるいよ〜〜〜

・2階左列で双眼鏡使ってたら、梯子の一番上に登ってくるなべしょが近すぎてびっくりした話

 

◆車引 三宅丸

・ちっちゃい子たちを引き連れて踊る健ちゃん。何より「三宅丸」って響き、めちゃめちゃかわいくありません?「三宅丸」。

・ぱっと見たとき、衣装と髪型でスーパー歌舞伎のワンピースを思い出した

・眉毛のインパク

・白塗りメイクをすると骨格が目立つんだけど、その分横顔のラインも美しくでる!綺麗!

・最後、幕が降りていくのを見る伏し目がちな目がたまりませんでした。

・日本舞踊の所作は本当に大変そうだなあ

 

道成寺

・あらすじ調べてから行ったけど、全然分からなかった!!!とりあえず清姫が怒って大蛇になるのは分かるんだけど、Jr.たちは何の役やってるの?みんな安珍???

・緑色のこのお衣装、構造どうなってるんだろう。動いてるの見るとそんなに違和感ないけど、写真で見るとすごく不思議な感じ。

・林くんのお口は基本縦長に開く。覗く前歯がベリーベリーキュート。

・13夜の健子のメイク、めっちゃ美人になっててびっくりした!確実に上手になってる。やっぱりメイクは眉毛に左右されるんだなあと思ったよ。これからどんどん美しくなっていくのが楽しみだ

女形のステフォ、美人なバージョンで出してくれ…

・自担が女性の気持ちになりきってる姿見るのやばい、心臓にやばい興奮する

・上手の席だと大蛇先輩がゼロズレてこっちに直進してくるから笑った

・鬼の形相になったバージョンのメイクは、去年より今年のバージョンの方が好き!!恐ろしさと美しさと気高さが入り混じったような。ぐるぐる動くメデューサみたいな乗り物は笑うけど!

・ジュニア達が蛇にやられてうわーってすってんころりんしてるのかわいい

・全員で順番にバク転するところの林くんずっと見逃してる、どうしてるの?

・最後、髪の毛に降ってきた赤い紙を乗せてポーズ決めてる林くんがかわいい

 

第二部

・チビ仙吉と次郎吉かわいい!タイトルバックでチビ次郎吉が振り向く演出イイネイイネ

 

・今年はひーくんが捕り物のシーンで講談してることによって、すごく見やすくなったように感じた!正直去年は長くて静かだから結構辛かった…

・今年は「なんだよ〜松尾かよ〜〜」だった(ここ4文字の名前の人の方が語呂がいい気がする)

・1度目はジャイアン、2度目は志村さん。相変わらずタッキーのモノマネのクオリティーよ…

・7夜に捕り物のシーンで目黒くん発見した時死ぬほどビビった!!!(一部では無所が全然見えてなかった)13夜にはたにむ復活してたおめでとう!目黒くんお疲れ様でした(これってめぐたんと目黒担的にはどうなの、宇宙担としては若干ざわつき案件だったYO!)

・鼠とのやり合った後、屋根の上で見得を切る仙吉親分がかっこいい!!今年の親分はさらに渋く、男に磨きがかかった感じがするよ

・キラキラ輝く小判の雨の中で十手を咥えて見得をきる自担が最高すぎて

 

・今年はお団子屋さんの楽しいシーンに林くんが全然出てこなくて寂しいよ〜〜〜

・だからずっと基くん見てる!表情豊かでコロコロ変わるから見てて飽きないね、そして思ってたよりも声が高くてかわいい。「いやいや、俺は三度は見てえ〜〜〜!」。かわいい。

・今年もおまるさんに会えて嬉しい!!!今年は全然おまるさんのブスいじりがなくて、普通に美人さんとして扱われてるの面白い

・基くん基本スケベ?(語弊)次郎吉がおまるさんの入浴を覗いてるって話を聞いてからおまるさんのお尻見すぎだよ!!!

・ガキヒロのかつら姿が似合いすぎて笑う

・たにむがとってもたにむ!!!!

・ナベ郎の役が美味しすぎる話!

 

・駒蔵室くん。怖いよ〜〜怒ってるよ〜〜〜。椅子蹴っ飛ばすところで初回普通に「うわあっ」って言っちゃったよ。

・女性ダンサーさんが落としたネギに飛びつこうとするナベ郎。ダメ!ってすぐ拾う基くんたち。わんちゃんにネギはダメだもんね、かわいいね。この時のナベ郎がマジでただの犬でしかなくて笑う

 

・駒蔵退場後にやっと出てきた小次郎ちゃん〜〜!小次郎、って去年は大我ちゃんの役名だったね…衣装もそのまま大我ちゃんが着てたやつだ。オレンジ色のたすき掛けの紐。

・今年は仙吉の下っぴきじゃないの寂しい;基本徳俵の旦那にくっついて歩いてる。けど、旦那のことはちょっと頼りなく、使えない上司って感じで思ってる様子。

・基本的に嫌そ〜な顔してる。まあ、それも可愛いんですけど

・団子屋の椅子に座って、おまるさんに手酌してもらう小次郎ちゃん。一口すすって「く〜!うまいね!もう一杯!」って顔するんだけど、菊三たちに「徳俵の旦那が怒ってますよ!」って言われて「やべっ!」って顔する。この一連の流れが可愛いし、一部でおまるとできてた説が流れてるの笑うし分かる

・ナベ郎不憫かわいい

・「こっちです」がいい声すぎてこの声聞くためだけに演舞場通える

 

・仙吉と次郎吉のシーン。去年見たときよりも仙吉が仙吉らしくなってる気がして、健ちゃんのお芝居も底知れないな…と打ち震えました

・「なァに考えてんだか」の言い方が凄く好き

 

・突然立ち上がって流暢にしゃべるナベ郎超笑ったwwwナベ郎やっぱりおいしすぎるよーー!

・ひーくんに突っかかるナベ郎のキレ芸がエスカレートしてる!「おい!ニヤニヤしてんじゃねえよ!!!!」「お散歩行くって約束しただろーーー!!!!」可愛すぎ!!!!

 

・今年も金之助くんの頭に鯉のぼりがついてる。かわいい。

・家臣ガキヒロ。「見つけ次第斬り殺せ!」「おお!」ってやってる武闘派ガキヒロかわいい。やっぱりかつらが似合いすぎてて笑う。

 

・今年も林くんの「するってえと」は健在だった!

・しかも一人称は「あっし」!上がる!

・こうやって並ぶと健ちゃんより林くんの方が大きいという事実にめちゃくちゃ興奮する

・林くん、お芝居の時の視線の使い方も上手になったよね!(ひたすら褒める)

 

・今年のおまるさん、やたら情緒不安定な気がする

・暗闇の中で鼠とおまるを見つめる仙吉親分がかっこよくてたまらん

・「兄貴がやり残した夢」で眉毛がピクッと動き、おまるさんの「次郎吉さーーーん!」って言葉でハッとするときの表情がとっても良い。クールな仙吉親分かっこいいよ。それにしても肌艶がいい…

・今年もおまるさんのせいで鼠の正体がバレた

 

・三度目の登場小次郎ちゃん。初日あたりで見たときよりも徳俵の旦那に対する反抗期増してない?かわいいよ?基本お口がへの字だね?

・「なんか妙な因縁を〜」の時にあごに手を置いて人差し指立ててるポーズが絵になる。ステフォでくれ。

・出ました!「するってえと」!

・ブラック上司だね…すぐ怒鳴るね…辛いねだけど5月まで頑張ろうね小次郎ちゃん……;;;(モンペ)

 

・「餅は届けてくれたのかい?」仙吉兄ちゃんかっこいいいい

・健ちゃんが激しくアクションしてるだけで泣きそうになる;;;;

・小次郎ちゃん基本的に下っぴきに「あっちだ!」ってやってるから十手構えてるけどあんまり戦わない!仕事しよ!(してる)

・仙吉や鼠に近づいてもすぐにはねのけられちゃう小次郎ちゃん弱い;;

・ナベ郎が飛んできて足噛まれる小次郎ちゃん!初回は思わず見ながら「あ〜〜痛いね〜〜〜!」って言っちゃったよ(いいお客さん)それから十手噛まれて足におしっこもかけられちゃうから小次郎ちゃんは不憫キャラ…

・おしっこかけられた後、小次郎ちゃんが気にするのは十手についたヨダレだった!足の方気にして!!w

・屋根の上に登った仙吉と鼠に対して「仙吉ィ!!!」って叫ぶのは林くんのお仕事!鼠ィ!!の方は誰が言ってるんだろう?(見えてない)

・おまるさんの愛・革命の下り最高に笑ったwwww面白すぎるwwwww

・「私のために争わないで〜〜〜!」ってはいってきたおまるさんを見つめる小次郎ちゃんのお目目がまん丸でずっとぱちくりぱちくりしてて可愛い

・お目々ぱちくりしたままふわ〜〜っと真ん中に吸い寄せられてって、ぽかーんとお口開いたままナベ郎にぐるぐる巻きにされてた小次郎ちゃん

・水遊びで毎回基くんとワチャワチャしてる!最初の方は基くんを盾にしてホースから身を守ってたけど、13夜は基くんに盾にされてビッショビショになってた!「おい!」って怒ってたかわいいかわいい。去年の歌舞伎から続くもとはや劇場♡

・林くんと佐久間が紐を回す謎の縄跳びタイムwwこれ、1列目の人にかかる水の量がやばそう、13夜はタッキーが一発目で引っかかってて笑った

・縄跳び回す林くんが生き生き笑っててかわいい

・鼠と仙吉が客席に向かって桶をひっくり返そうとするとき、「あああーー!ダメダメーー!!」→中身小判だった→「な〜〜んだ」って一連の動作がとってもキュート

・7夜、幕が降りる直前、健ちゃんと林くんが真ん中の水たまりで水掛あいしてるの見られて演舞場に墓立てた、二人とも笑顔で可愛すぎる

・13夜は、水たまりに向かって林くんが翻す時にパッと上がった水しぶきがとても綺麗だった。林くんの美しいターンと水しぶきの調和…

 

<鼠小僧全体>

・ひーくんのストーリーテラーが入ったことによってなんとなくまとまりはできた感じがするけど、室くんの役が増えたことによってお話しが中途半端に広がった感じがする?室くんの役はかっこいいけどね!

・仙吉は一体どういうルートで岡っ引きになったのかな

・ナベ郎おいしすぎる

・全体的に林くん不足です…もっとお団子屋さんでワチャワチャしてるところが見たかった;

・駒蔵めっちゃ改心するの早い

・おまるさんが情緒不安定

徳俵の旦那のキレ芸が激しくなってる

・全員に見せ場を作ろうとしてお話し広げたらちょっとずつそれぞれの味が薄くなってる?って感じがした

・やっぱり健ちゃんにはかっこよくいて欲しいんだね、滝様

・仙吉は去年よりも渋みが増してかっこよくなってる!!!

・最後水浴びで楽しく終われるのはいいよね、つられて笑顔になれる

 

 

◆WITH LOVE

・WITH LOVE本当にいいよね、心が洗われる

・今回の背景は稽古でのオフショット。目が足りないんですけども!

・林くん、去年の稽古と同じ黒パーカー着てるのと、蛍光グリーン?みたいなジャージを着てるのはわかった

・チビジュと一緒に撮ってる写真は、一体どこまでがチビでどこからが大人なのかわからないよ!ショタ顔しょーたくん…

・佐久間を手に乗っけたトリックアートみたいなの可愛すぎ

・水に濡れて髪が乱れたジュニア達が出てくるのはいいものだ。ひーくんだけ濡れてなくてちょっぴり寂しい

・WITH LOVE口ずさみながら踊る林くん本当に好き!!!!好きすぎて呼吸止まる

・最後の糸巻き(?)のところの林くんはなんだかお顔がクール。ちらっと見えた隣の室くんはなんだか情熱的だった。

 

◆LOVE

・上手袖から健ちゃん登場。去年はこの時杖ついてたなあって思い出したらなんかまた泣けてくるよね。今年も見られて本当に良かったなあ。

・13夜、LOVEの立ち位置に移動する時佐久間と目を見合わせてニコッ

・上手組の林くん。ニッコニコしながら踊るのかわいい、かわいいよ〜〜!下手組がいっつもワチャワチャしてるから、それを見て笑ってるのもかわいい!

・ここでいっつもあべはや絡んでるの仲良し〜〜〜!最初の頃は阿部ちゃんの顔の前でハート作ってたけど、最近はあえて逆方向見て、阿部ちゃんに「こっち!」って言わせるのにハマってるみたい。ちょっとめんどくさい先輩かわいいよ〜

・タッキーのフッキング取りに行く係!7夜は目黒くんにヨッ!ってやってるのが見えた。13夜はたにむに指差し!

・13夜、なぜかタッキーがすぐ台に乗らなくて、ちょっとびっくりした顔して「どうぞw」って手を差し出してた。かわいい。

・ここでも基くんと仲良しな林くん。13夜はわざとスルーして前通ったりして。基くんが「こっちみてください!」ってなってた。もとはや〜〜〜!

・13夜は大の字ジャンプ!

 

 

<全体の話>

・本当に林くんの歌が聴けないのが心残りでしかない

・大人Jr.口上がないのも寂しい;;;

・その分、滝沢一座でお声が聞けるのは嬉しいけど!!!

・去年と演目が似てる(同じ)分、林くんの1年の成長がよく感じられるのは幸せ

・今年はかなりSnow Man濃度が高めだなあ〜って印象。まあ、もともとそうだけれど…

・でもMaybeとこどもつかいと滝沢一座だけでも十分幸せになれる

・私の場合ここに健ちゃんもいるから実際幸せしかない

・目黒くん本当にアンダーお疲れ様でした;

・何度見ても林くんのお顔は好きしかないし、ダンスも声も芝居もみんなみんな好きだなって思えるから、素晴らしい時間。

 

・タッキー、今年も林くんを呼んでくれてどうもありがとうございました。おかげで幸せな春が過ごせそうです。

・ちょっと気がはやいけど、林翔太、来年は10年目の大台に突入させてあげてください

・その時は、その時はプレゼントを………(みなまで言うな)

 

 

 

以上、ざっくり林くん中心の全体レポでした!次回は健ちゃんをしっかりロックオンしてきまーす!

 

 

 

 

林くん、最後まで演舞場に華を添えてください。 

 

f:id:wmsms07:20170414234009j:image

 

 

みんなが幸せに舞台を終えられますように!

 

中村海人くんを見て幸せになった話

 

先週末、さいたまスーパーアリーナで行われたジャニーズJr.祭りの追加公演に行ってきました! 

ニュースにまでなったあの現場に居合わせて、それなりに大変な目に遭って、ああ歴史の一部を体感しているんだな…と人混みに流されながら感じる1日でした。それでも、ジュニアのみんなが全力で盛り上げてくれて、すごく楽しくていい思い出になった!

今日は簡単に個人的なJr.祭りの総括を。

 

 

さて、自担不在にも関わらず、土曜昼夜と日曜夜の3公演入ってしっかり楽しんでまいりました。

声高に言います。

私はTravis Japanと中村海人くんことうみんちゅを見て、たくさん幸せになりました!!!!

 

もともと、拡輝のうちわが持ちたくて横アリのチケットも申し込んだけど、まあ、ああいうことになって。毎日メソメソしながら少クラを見て、横アリ行くの辞めようかなあ…って思ってたところに、颯爽と目の前に現れたのが中村海人くんことうみんちゅさん。

アレ?ちょっと待って?うみんちゅってこんなにカッコよかったっけ???(単純)

正直、拡輝のダンスや表情が好きすぎるあまり、トラジャを見ててもいつも彼に視線を奪われてたみたいで。こんな好みなお顔の子、いたっけ?いや、いたわ!!!!となったのが横アリに行く直前。

 

とりあえずうみのフォトセとトラジャうちわだけ買ってぬるっと横アリ乗り込んだら、ものの見事にうみに双眼鏡の視界を奪われました…。なにあの可愛いお顔!動き!最高なスタイル!!そして改めて彼がいないトラジャを見て、たくさん切ない気持ちにもなったけど、それ以上にああ、応援したいなって素直に思えた。

で、気付いたらたまアリのチケットも申し込んでトラジャとうみんちゅうちわ作ってたよね。

 

たまアリでは絶賛トラジャとうみを追いかける芸人だった!気持ちはトラジャ担!C&R最高!トラジャチャンピオン!!!

改めてトラジャをちゃんと応援しようという気持ちでコンサートを見ると、彼らの作り上げる空気の丁寧さや精巧さ、一つ一つのパフォーマンスに込められた思いがビシバシ伝わってきてグッときた。何より、プレゾン大好き芸人としては、あの男の子たちがこんなにカッコよくなってたまアリのお客さんたちの視線を惹きつけていることが嬉しくて嬉しくて仕方なかった。

 

 

わたしは400レベルにいることが多かったのだけど、あの距離でもトラジャちゃんたちがしっかりこっちを見てくれて(勘違いかもしれないけど)、うみに至ってはぴょんぴょんしながらキラキラ笑顔を振りまいてくれて、単純に幸せになれた。

 

うみんちゅは、OP後のMCでマイクを顎に当ててぽかんとした可愛い顔で中央のモニターを見上げてたり、ええじゃないかで大暴れしてみゅーとくんにドン引きされたり、みゅーとくんの周りくるくる回ってみては「こっちだよ」って元の位置に連れ戻されたり。(最高に可愛い)(うみがおふざけしてみゅーとくんがおっきいお口開けて笑ってるのがたくさん見られた、うみみゅ平和、最高に可愛い)

かと思えば、so Crazyで見せる表情は切なすぎるし、抱いてセニョリータでは悩殺ダンス繰り広げてるし(「じれったいのよ」で小指を見つめる顔がヤバい)、Supernovaでキリッとしたお顔してるのに閉じたお口が可愛いし(結局可愛い)。

ChaChaChaチャンピオンでたまアリに響かせたYEAH〜!は耳馴染みよすぎて目覚ましにしたいよね!山手線で「寝過ごしたみたいだ!」って外周を全力ダッシュしてる時には目覚ましあげたい!車掌さんのお帽子をハイハイの子に被せてあげてたのも可愛い!

それからそれから、勇100のトラジャ団体芸面白すぎた。うみが回収されたそうにチラチラトラジャのこと見ながら全力で踊ってるの最高すぎてたまアリで死んだ。

あとは、ECのうみんちゅファンサマシーンすぎてびっくりしたよ!投げちゅー投げちゅーからのエアハグ!ペコってお辞儀(多分「20歳おめでとう」うちわ?)して、「好き」って口パク!からの投げちゅー!!!みたいな!!!ファンサのインフレーション!!見てて幸せ!!!!!

 

うみに対する感情は基本的に「お顔が!最強に!かわ!E!」なんですけど、その可愛いお顔が切なげな表情してたり顔面いっぱいに笑顔浮かべてると、もう心がたまらんのです。やばいところに足突っ込んでる感じがする。

プレゾンで見てた頃はあまりツボに入ってこなかった彼のダンスも、たまアリでずっと見てるうちにどんどん好きになってきた感じがする。うみが私好みのダンスをしているのか、私がうみのダンスを好きになっているのか…(きっと後者)

祭りに入る前に、プレゾンの映像を見たことによって、たまアリのセンステで踊るうみの表情が数年前よりも確実に自信にあふれたものになっていることを感じてグッときました。まだまだ今は10代なんだもんねえ。これからどんどん、もっと素敵になるよ。

 

 

やっぱりどうしても、ここに彼がいて欲しかったと思って泣きそうになることはあったけれど、最高にお顔が好みで挙動が可愛くて仕方ない中村海人くんという存在を見つけられて良かったなあと思います。おかげで、ものーすごく楽しい2日間を過ごすことができました。

私にとってトラジャは可愛い可愛い弟分みたいな存在で、すごく大好きだし、だからこそ、何があってもこれからも、そっと彼らのこれからを応援していきたいなあと思えた、Jr.祭り追加公演でした。

 

Travis Japan、応援してるよ!

 

祭りの総括、終わり!

 

 

 

19歳のうみんちゅさん、たくさん楽しませてくれてどうもありがとう!君がいてくれて私は本当に救われました。20歳になったら、また会いに行くね!

 

 

4月についての心境を散漫に記します

4月!

気がつけば4月です。エイプリルフールも終わっていました。日に日に滝沢歌舞伎の開幕が迫ってきているのを感じて、ただ見にいくだけなのに戦々恐々としている日々です。早く始まってほしいけど始まったら終わっちゃうし始まらないでほしいなあって思ったりするけど、始まらないままなのは嫌だから始まってほしいなあってこじらせ。

 

今年の歌舞伎が発表された1月から、怒涛の青色振込用紙、阿鼻叫喚のFC抽選結果発表、地獄の某カード枠6時間電話耐久レース(結果は敗戦)、20分で繋がった某カード枠(奇跡)、電話を握りしめたまま寝落ちした一般枠などなど、既にいろんな喜怒哀楽を味わってきたわけですが、むしろ本番はこれから!すでにかなりの体力を使ってる感はあるけれど!でもまだまだチケ業務終わってない!(死)

女形に挑戦する健ちゃんも、ちびっ子ジュニアのリーダーを任され、芝居枠として呼ばれるはやしくんも、今からすっごく楽しみ。願わくば、今年もはやしくんに健ちゃんのバックで踊って欲しいけど、そしたら目が足りなくなっちゃうから踊ってほしくないとも思ってしまうジレンマ。

今年もMASKはやるみたいだけど、Maybeの部分は変えてくるのかな何にするのかな〜〜はやしくんの怪談部分は今年はどうなるのかな、今年も怪談だったらいよいよ稲川淳二だよ〜〜鼠小僧ははやしくんの下っぴきのお友達がいないけど、どうなるんだろ〜〜とかとか。気になることがたくさん!今年もセグウェイ健在らしいのはノーコメントで!!!

なんか歌舞伎の気になる話してたら際限なくなるんですけど、とりあえず今年は去年よりはたくさん入れる運びになったので、たくさんお写真買って美味しいご飯食べてお金落として経済回そうと思います!

 

 

そうそう、Jr.祭りに行ってきた話もしようと思ってたんだ。チケット申し込んだ当初は拡輝うちわ持つ気満々だったので、一時期は手放そうかなとも思ったんですけど、結果的に入ってよかったと思ってる。いろんな感情を持ちつつ見てたけど、6人(しめちゃん不在公演)で踊る姿見たらすっかりトラジャ沼にダイブして帰ってきたよね。

その後いろんな雑誌を見て、拡輝の話も出てたりして、そういうの見てたらますます応援したくなってしまいました。…ということで、追加公演もぬるっと入ってきます。今のところ、うみんちゅうちわを持つ予定です…

行けたら楽しそうだなあと思って申し込んだ大運動会も当選しておりました。運って巡ってくるときは同時にくるんですね。中村海人(20)くんを拝んでこようと思います。はたち…!!!

 

1ヶ月経って昨日降臨したひゃくなひろきくん(あえてひらがな)に関しては、もう、もうね、愛しさと切なさと心強さとって感じです。見に行けたらいいなあと思いつつ、じゃにをたばっか集まったらなんか申し訳ないなって思っちゃう。どうなんだろう。まあこんなこと悩みつつ、チケットさえあればきっと行ってるんだろうけど(…)

 

去年健ちゃん目当てに行った滝沢歌舞伎でJr.沼に足を突っ込んでから早1年、今じゃ友人との話題もすっかりヲタクな話ばっかりで、目も当てられないくらい肩まで沈んでしまいました。そんな自分が1年経ってみる滝沢歌舞伎ではどんな感情が得られるのか、めちゃくちゃ楽しみです。

ときに双眼鏡は、自分が思っている以上の真実を映し出します。さーて今年の双眼鏡はどんな真実を映し出すんでしょうかねっ!ワクワクと恐ろしさと!

 

そんなこんなであれこれあるんですが、4月現場も全力で楽しみたいなあという所存。

 

 

とにかく一番は、健ちゃんを始め、はやしくん、滝様、カンパニー、スタッフの皆さんが、怪我なく!無事に!最後まで駆け抜けられることを、心より祈っております。今年も素晴らしいステージ、期待しております!!!!

 

 

 

 

春の踊りは〜〜〜〜〜〜????

 

 

 

ジャニーズJr.を好きになるということ

2017年3月1日、ジャニーズ事務所から仲田拡輝くんの名前が消えた。

 

 

先月の半ばくらいから嫌な噂はちらほら聞こえてきて、覚悟はしていたつもりだったけれど、今はただただ悲しくて寂しくて、やるせない。

私は、トラジャ担でも仲田担でもない。

昨年の11月頃に、やっとJr.担になると決めたばかりのひよっこだ。どんな立場で、と思われるかもしれないが、今はとにかく、素直な気持ちをここに吐露しておきたいと思う。

 

 

初めて拡輝のことをちゃんと認識したのは、林くん目当てに行った『アンダースタディ』だった。ダンスがかっこよくて、お芝居も上手で、一つ一つの表情が魅力的なことが強く印象に残った。

それから、林くんにすっかり落ちてしまい、過去の映像やら何やらをを見ていくうちに、プレゾンカンパニー、そしてTravis Japanがとっても愛おしくなっていった。その中でも私が最も「好きだ」と叫んでいた対象は、他でもない仲田拡輝くんだった。

グループの最年長として、おちゃらけながらも皆のことを温かく見守っていて。お喋りするときに忙しく上下に動く眉毛や大きな口、キリッと通った日本人離れした瞳は、今まで私が好きになってきたどの人とも違うタイプで、その魅力にたちまち虜になった。「拡輝って、普段好きなタイプの顔と全然違うね」と言われたら、「うん、わたしは拡輝の顔は全然タイプじゃない!」とはっきり答えるくらい、本当にお顔は好みのタイプとはかけ離れていたけど、何よりもコロコロ変わる拡輝の表情が大好きだった。

ひとたび踊り出せば、その持ち前の身体能力と豊かな表情で曲の世界観を表現する。拡輝を見に行こう、と思って見に行った『ジャニーズ・オールスターズ・アイランド』では、本当に双眼鏡が拡輝から離せないくらい、彼の表情にダンスに佇まいに、吸い込まれていった。

 

担当とは呼ばなくても、好きな人。

ジャニアイで拡輝をたくさん見られた時間がとても幸せで、自担がいない現場でも、拡輝のためなら見に行こうって思ってた。だから、Jr.祭りのチケットも取ったし、これからもどんどん足を運ぶつもりだった。もっと拡輝のことが知りたかったし、もっともっと大好きになれると思っていた。

 

初めて退所の噂を耳にしたのは、2月の半ばくらいだった。嫌だって思いながらもジャニショで「仲田拡輝くんの写真1セット」を買っている自分がいた。これが最後になって欲しくない、と強く願いながら。

『ジャニーズ銀座2017』のお知らせが来て、本当なら宇宙Sixの公演の開催決定を喜びたかった。だけど、Travis Japanのところには拡輝のお名前はなかった。それが意味することを、考えなくてもすぐに分かった。心のどこかで、何か別の仕事がという気持ちがなかったわけではないけれど、それでも、悲しみと諦めの気持ちが強かった。その日、バイト帰りの終電の中で、溢れてくる涙が止まらなかった。

そのあとに見た少クラセレクションの放送はとってもしんどかった。だって、大好きな笑顔を浮かべる拡輝がそこにいるから。この人のこの笑顔はもう見られないのか、このダンスはもう見られないのかと思うほどに、やるせなさがこみ上げてきた。

3月1日の昼、ジャニーズwebとジャニーズJr.情報局から、仲田拡輝くんのプロフィールは跡形もなく消え去った。ずっとSafariに表示させておいた拡輝のページのURLは、何度更新してもジャニーズwebのトップページを表示することしかしなくなった。

 

これが、ジャニーズJr.とのお別れなんだなあ。

ジャニーズを好きになってから、確かに何人ものJr.の子が事務所を去っていったことは知っていた。そうか、厳しい世界だな。Jr.を好きになるって、しんどいんだな、とは思いながら、やはりそれはあくまで他人事だった。だから、まさか、自分の好きな子が姿を消してしまう日がやってくるなんて、それも仲田拡輝だなんて、現実味がなすぎて、悪い冗談なら早く撤回してくれって思った。

 

あまりにもあっけなさすぎる。

さよならも言えず、ただただ名前がなくなり、初めからいなかったかのように写真が修正され、彼が発した言葉も切り取られる。

 

私が好きになった人たちは、そういう人たちなんだ。

痛いほど、苦しいほど、まざまざと思い知らされた。

いつまでもそこにいてくれるなんて確証はない。いつかきっと、お別れは来るのかもしれない。頭では分かっていたつもりだった。理解した上で、Jr.を応援することを決めたつもりだった。だけど、全然分かっていなかった。

 

夜空に浮かぶ星たちは、あれほど強い光を放っていても、いつかは寿命が訪れて消滅してしまうのだという。

ジャニーズJr.の存在は、あまりにも眩しくて、あまりにも儚くてあっけない。

ジャニーズJr.を好きになるということは、想像していたよりもずっとずっと刹那的で、だからこそ狂おしいほど身を焦がしてしまうのかもしれない。

 

 

ジャニーズ事務所にずっといてほしいなんていうのも、ただのヲタクのエゴイズムでしかないのかもしれない。彼らには彼らの人生がある。彼らには彼らの、それぞれが思い描く幸せがきっとある。そう頭では理解しているつもりでも、それでもやっぱり、ジャニーズ事務所を立ち去ってしまった拡輝のことを、私はずっと惜しみ続けるのだろうと思う。

 

ジャニーズ事務所に所属する人を好きになってからそこそこの年月が経ったけれど、悲しくて涙を流したのはもしかしたら初めてかもしれない。ジャニーズJr.を好きになるって、こういうことなんだなあと、ひしひしと感じた。

 

それでもきっと私は明日もジャニーズJr.を応援するし、好きな子がそこで輝き続けるという選択をしてくれる限り、彼を見つめ続けていたいと思ってしまうんだ。

 

 

 

さようなら、ジャニーズJr.の、Travis Japanの仲田拡輝くん。本当にお疲れさまでした。長いジャニーズ生活の、ほんのちょっとしか見ることは叶わなかったけれど、それでもあなたを見ていることで私はとっても幸せをもらうことができました。

これからどんな道を歩んでも、あなたならきっときっと、その素敵な笑顔で、拡く大きく輝き続けているんだろうなと思います。どうかどうか、あなたのこれからの人生に、たくさんの幸せが降り注ぎますように。

大好きでした。願わくば、これからも好きでいさせてください。

本当に本当に、ありがとう。